ノートを使ったNHK英語講座の学習をまとめてご紹介

これまでもいくつかの記事でお話ししているのだが、私はノートを使って英語を勉強することが好きだ。
今回は私が愛用しているNHKのラジオ英語講座の学習ノートをまとめてご紹介したい。

書いて覚える派の方に、まとめ方のアイデアの一つとして参考にしていただければ。

目次

私のNHK英語講座のノート

私はNHKのラジオ英語講座が好きでよく聞いている。そのとき欠かせないのは「ノート」。
NHKラジオでは様々な英語講座が放送されているのだが、私はその中でも「ラジオ英会話」「ビジネスラジオ英語」「ニュースで学ぶ現代英語」の3つをよく聞いている。

今回はこれまでに私が作ってきたノートを講座別のご紹介。

NHKラジオ英会話のノート

まずはNHKラジオ英会話のノートがこちら。

ラジオ英会話ノート

ページを足すときには、コクヨの「まとめがはかどるノートふせん」がおすすめ。
サイズが大きめで両面使えるので、本当にページを増やしたような感覚で使うことができる。

ノートは、ラジオを聴く前にまとめることも多いので、その場合はラジオを聴きながら補足情報をどんどん書き足している。

なお、NHKラジオ英会話の勉強ノートはこちらの記事に詳しく載せているのでご参考に。

NHKラジオビジネス英語のノート

NHKラジオビジネス英語も、ラジオ英会話とまとめ方は同じ。

ラジオビジネス英語

私の場合は月~火曜日のビジネス英会話編だけをノートにまとめている。
日本語→英語に訳す練習もしたいので、シャーペンで日本語訳も記載している。

ニュースで学ぶ現代英語のノート

ニュースで学ぶ現代英語は、その日に取り上げられた記事をすべて書き写している。

ニュースで学ぶ現代英語

1つの記事はだいたいノートの半分に収めている。

覚えたい単語やフレーズにはマーカーを引き、見開き2ページで出てきた新しい単語は付箋にまとめて目立たせているのが特徴。

「ニュースで学ぶ現代英語」は毎日更新されていて、ホームページに掲載されている情報も豊富。ニュース英語を勉強したい方にとてもおすすめ。

おすすめノート

私が使っているのは「ニトムズSTALOGY 1/2イヤーノート」のA5サイズ。
このノートのおすすめポイントは、192ページもあるのにとても薄くて軽い点。
1年間の英語講座の内容を、この1冊に凝縮することができる。

STAROGYノートは、1/2イヤーノートのほかに、ページ数が2倍の365デイズノートもあるので、たくさん書きたい方にはそちらもおすすめ。

まとめ

今回は、NHK英語講座をノートを使って学習する方法をご紹介した。
あまり時間をかけずに、覚えたい要点だけをまとめていくのがポイント。また、見開き2ページに収まるようにまとめることで、記憶に定着しやすくなったり、復習しやすくなる効果もあり。
ご参考に。

  • URLをコピーしました!
目次